東京ミネルヴァ法律事務所破産
被害対策全国弁護団

東京ミネルヴァ法律事務所破産による依頼者等の被害救済のために結成された全国弁護士有志による弁護団です。

2020年11月、左記(スマートフォンでは上記)日時において、被害相談全国ホットラインを開設します。基本的に各地の弁護士がお電話でご相談をお受けしています。また、2020年8月3日から、ホーページの相談受付フォーム(下記ボタンを押してください。)からも相談申込を受付けています。受付後、お住まいの地域を担当する各地の弁護士からご連絡を差し上げます。

東京ミネルヴァ法律事務所に依頼していた方々の被害救済のために

全国で広告活動を展開し、数万件規模の債務整理事件及びB型肝炎事件等の依頼者を集めていた東京ミネルヴァ法律事務所が2020年6月24日、東京地方裁判所により、破産手続開始決定を受けました。 同事務所が破綻したことで、事件依頼中の依頼者や弁済代行を依頼している依頼者、過払い金を同事務所から返還してもらっていない依頼者等、多くの被害者が出ています。かかる被害者の権利の保護・救済が必要です。

また、被害者の被害回復はもちろん、同種事件の予防、そして今回の事件によって大きく損なわれた弁護士・弁護士会の信頼回復のためにも、実質的に同事務所を支配していたとされている広告会社との関係を暴き、同社に対して、東京ミネルヴァ法律事務所経営破綻についての責任を追及することが不可欠であると考えます。

そこで、私たちは、東京ミネルヴァ法律事務所破産被害対策全国弁護団を作り、活動していくことになりました。

今後、弁護団では、ナビダイヤルを利用した全国一斉ホットラインや破産債権届出受任、破産処理に関する破産管財人等への意見表明、広告会社への責任追及のための活動等を行っていきたいと考えています。継続中の事件については、今後の対応についての相談と信頼できる弁護士(含む当弁護団所属弁護士)も紹介します。 

東京ミネルヴァ法律事務所破産被害全国一斉ホットラインのお知らせ

2020年8月に始めたホットラインを11月も継続して、下記日時において、全国各地の当弁護団の弁護士が被害相談ホットラインを開設し、電話による相談を受け付けます。基本的に各地の弁護士がお電話でご相談を受けています。

11/7(土)、14(土)、21(土)、28(土)

いずれも、10時~16時  

 また、2020年8月3日から、ホームページの相談受付フォームによる、相談のお申し込みを常時(24時間)受け付けています。受付後、お住まいの地域を担当する各地の弁護士からご連絡を差し上げます。ぜひ、ご相談をお寄せください。